Gmail ではメール作成時に、事前に登録済みの返信定型文を呼び出してメール作成作業を効率化できます。また、フィルタを作成してメールを自動返信をする際に使用することも可能です。テンプレートは 50 個まで作成できます。

1. Gmail 設定画面を表示

Gmail 画面右上の[設定(ギア アイコン)]-[すべての設定を表示]をクリックして Gmail の設定画面を表示します。

Gmail 設定

2. テンプレート機能を有効化

Gmail 設定画面にて[詳細]タブをクリックし、「テンプレート」セクションの[有効にする]にチェック入れ、画面最下部の[変更を保存]をクリックします。

テンプレートを有効化

3. テンプレートを作成して保存

Gmail 画面にて画面左上の[作成]ボタンをクリックしてメールの新規作成画面を表示します。

メールの件名及び本文欄にテンプレート(返信定型文)として保存する文章や署名を入力し、メール作成画面右下の[︙(その他のオプション)]-[下書きをテンプレートとして保存 ▶]-[新しいテンプレートとして保存]を選択します。

テンプレートを作成

「新しいテンプレート名の入力」画面にてテンプレート名を入力して[保存]をクリックするとテンプレートが保存され、メール新規作成時に呼び出せるようになります。テンプレート名は件名が自動入力されます。

テンプレートを保存

4. テンプレートを挿入

Gmail 画面にて画面左上の[作成]ボタンをクリックしてメールの新規作成画面を表示します。メール作成画面右下の[︙(その他のオプション)]-[テンプレート ▶]をクリックし、「テンプレートの挿入」項目内のテンプレートを選択します。

挿入するテンプレートを選択

選択したテンプレートが挿入されました。

テンプレートの挿入が完了

5. テンプレートを削除

作成済みのテンプレートを削除するには、メール作成画面右下の[︙(その他のオプション)]-[テンプレート ▶]-[テンプレートを削除 ▶]をクリックし、「テンプレートの削除」項目内のテンプレートを選択します。

テンプレートを削除

G Suite セットアップ&サポート  >  G Suite の使い方  >  Gmail  >  メールのテンプレート(返信定型文)を作成