G Suite の管理者は、購入したユーザーアカウントライセンス数を上限としてユーザーアカウントの作成を行うことができます。CSV ファイル(カンマ区切り)を作成して複数のユーザーアカウント情報をまとめてアップロードする事で複数ユーザーの作成・更新が可能です。

1. G Suite 管理コンソールにログイン

Web ブラウザを開き、管理者権限をもっているユーザーアカウントで G Suite 管理コンソール(admin.google.com)にログインします。
ホームが表示されたら[ユーザー]アイコンをクリックします。

2. ユーザーアカウントのリストを作成

ユーザーアカウント一覧画面が表示されるので、[ユーザーの一括アップロー…]をクリックします。

ユーザーの一括アップロード画面で[CSV ファイル]リンクをクリックすると、ローカルのコンピュータ上に「users.csv」という名称の CSV ファイルがダウンロードされます。

ダウンロードした CSV ファイルを Google スプレッドシート(もしくは Microsoft Excel など)を使用して編集し、追加するユーザーの情報を入力します。First Name、Last Name、Email Address、Password、Org Unit Path は必須入力項目です。

※ CSV データに既存のメールアドレスが含まれていると、そのユーザーの姓、名、パスワードは更新されます。

ユーザー名、姓名、パスワードに使用可能な文字

ユーザー名(メールアドレス)には、半角英字(a~z)、半角数字(0~9)、ダッシュ(-)、アンダースコア(_)、アポストロフィ(’)、ピリオド(.)を使用できます。
姓名は unicode/UTF-8 の文字に対応しており、40文字以内で半角スペース、半角英字(a~z)、半角数字(0~9)、ダッシュ(-)、スラッシュ(/)、ピリオド(.)を使用できます。

パスワードは半角 8文字以上で、任意の文字を組み合わせられます。

Google スプレッドシートでユーザー情報を編集し終えたら、[ファイル]>[ダウンロード]>[カンマ区切りの値(.csv、現在のシート)]から CSV ファイルをダウンロードします。

3. 新しいユーザーの作成

編集したユーザーアカウントリストの CSV ファイルを[CSV を添付]をクリックしてローカルのコンピュータ上から選択し、[アップロード]をクリックします。

※ アップロードするユーザーアカウント数が 500 を上回る場合は、数回に分けてアップロードすることをおすすめします。

アップロードが完了すると、ユーザー一覧に新しいユーザーアカウントが追加されます。

複数のユーザー情報をまとめて更新

アップロードしたファイルに既存のユーザー名(メールアドレス)が含まれていると、そのユーザーのパスワード、姓、名は更新されます。複数のユーザーの名前、パスワード等を一括で更新することができます。
また、CSV データ作成時にヘッダー「Change Password at Next Sign-In」を「TRUE」にすると、ユーザーの次回(もしくは初回)ログイン時にパスワードの変更を要求することができ、定期的なパスワードの変更を行うことができます。

G Suite セットアップ&サポート  >  G Suite の使い方  >  管理コンソール  >  複数のユーザーをまとめて作成